□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Rice Ace Communication(ライスエースマガジン) 第59号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

○○ 目 次 ○○

1.はじめに

2.カラーイメージスキャナ Scan Snap

3.Rice Ace情報 〜ストレージエース〜

4.会長メッセージ

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.はじめに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  宮崎県で家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)が発生し、感染が広がっています。
牛、豚を合わせて16万頭以上の家畜が殺処分される見込みとなっています。関係
者の方には心よりお見舞い申し上げます。一日も早く事態が収拾する事をお祈り
申し上げます。

 それでは Rice Ace Communication のスタートです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.カラーイメージスキャナ Scan Snap
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  パソコンの両サイドに資料が山積みになっている・・・、そんな方が貴社にも何名
かいらっしゃるのではないでしょうか?資料が山積みになっていると、場所をと
るだけではなく、必要な資料を探すのにも時間が掛かってしまいますよね・・・。

 そんな時に便利なのが、小型のスキャナ「Scan Snap」です。Scan Snapは1分間
に両面20枚の資料を読み込むことができます。読み込んだ資料はPDFデータと
して指定したフォルダに保存できますので、机の上に山積みになっている資料を
カンタンにデータ化できます。資料をデータとして保存しておけば、必要な資料
を探すのもカンタンですね!!

 Scan Snapは標準で名刺サイズ〜A4サイズまで読み取れるのですが、オプショ
ンの「キャリアシート」を利用すれば、A3サイズや資料の切り抜きなど、読み取
れる用紙サイズの幅も広がります。資料で机が埋もれてしまう・・・と言う方には
ぜひお試しいただきたい一品です。

カラーイメージスキャナ Scan Snapの詳細は以下のURLをご利用下さい。
http://scansnap.fujitsu.com/jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.米穀業専用販売管理システム『Rice Ace』情報 
               〜ストレージエース〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  地震大国日本。震度1〜2と言った小規模な地震を含めれば、日本のどこかで
ほぼ毎日地震が発生しています。昨年も8月11日に、駿河湾でマグニチュード6.4
の地震が発生するなど、近年では大きな地震も増えてきていますね。とある統計
によれば、世界中で発生するマグニチュード6以上の地震の内、約20%は日本で
発生しているとも言われています。日本で業務をされている以上、大地震への備
えは欠かせない様ですね。

 地震などの災害が発生した時に、企業として怖いことの1つとして、データの
消失があります。データが消失してしまうと得意先への請求額が分からなくなり
売掛金を回収できないと言った最悪の状況を招く事もあります。

 そんな災害に備えて、弊社ではインターネット回線を使用した遠隔バックアッ
プサービス「ストレージエース」を行っています。このストレージエースは毎日、
夜間やお昼休み等のシステムを使用しない時間を利用して、貴社の大切なデータ
を弊社のサーバールームに転送するサービスです。離れた場所にデータを保存し
ておけば、地震などの災害で万一貴社のデータが消失する自体が発生しても、弊
社で保管したデータを復元する事で、比較的スムーズな業務再開が可能です。
  データを転送する際はデータに暗号をかけてから転送しますので、外部へデー
タ漏洩等の心配もありませんので、安心してご利用いただけます。

 東京を中心とする大都市圏では遠隔地へのデータバックアップはかなり浸透し
てきています。いつ発生するか分からない大災害に備えて、貴社でも検討されて
はいかがでしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.会長メッセージ “眼に見えないものを沢山持つ時代”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  求職者訓練の入校時に際し必ず生徒さんに云っていることがあります。
  それは “眼に見えないものを沢山持つ時代”だと云うことです。
  人、物、金とよく云われますが、バブル経済の破綻後は金と物が中心の時代か
ら正に“人の時代”に変り20年の歳月が経ちました。
  人は眼に見えない知識、技術、特技、資格などの“テクニカルスキル”と共に
何よりも愛情、奉仕、情熱、思いやりなど人を大事にする“ヒューマンスキル”
を多く持つことが大切な時代になったと云うことです。
  人は心身ともに、“遣う”ことによりどんどんスキルアップいたしますが、一
方物や金は“使う”ことによりどんどん減っていきます。
  現代は正に“サービス社会”“奉仕社会”であり、その中にあって私たちは頭
も体もそして何よりも“心”を磨くことが大切なことなのではと思っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  各地で田植えが終わり、新潟でも稲が並ぶ水田の姿が見られる様になりました。
ニュースでも小学生が田植えをする姿が報道され、「やっと春がきたんだなぁ」と
感じます。今年はなかなか気温が上がらず心配していましたが、田植えは無事に
終わったようですね。後は秋までに稲が元気に育ってくれる事を祈るばかりです。

 今後もRice Ace Communication をよろしくお願いします。m(_ _)m
                                  天田