□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
Rice Ace Communication(ライスエースマガジン) 第65号
                                2011/07/01
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

○○ 目 次 ○○

1.はじめに

2.『BCP (business continuity plan) 』のすすめ

3.Rice Ace情報 〜ストレージエース〜

4.会長メッセージ

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.はじめに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
入梅(つゆいり)した新潟では、ここのところ毎日すっとしない、曇りのち雨
が続いております。が!節電にはもってこいの天気でもあり、オフィスでは窓を
開け気持ちのよい風(多少じめじめしてますが・・・。そこは気の持ちよう!)
に当たりながら業務にあたっています。

そもそも、梅雨(ばいう)の語源は黴(かび)の生えやすい時期の雨というこ
とで黴雨(ばいう・中国から伝来)と呼ばれていましたが、カビでは語感が悪い
為、季節の梅を代用し現在の梅雨に至ったといわれています。

この雨が終われば、いよいよ夏到来です。体調管理に気をつけて仕事・プライ
ベートを充実させましょう!

それでは長らくお待たせいたしました。
お休みを頂いておりました Rice Ace Communication 65号のスタートです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.『BCP (business continuity plan) 』のすすめ
営業部 木村二郎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東日本大震災以降BCP (business continuity plan)事業継続計画が話題になって
います。友人も車の買替えでディラーへ注文した直後に震災があり納期未定状態
が5月中旬まで続いていました。

その後の節電の影響もありまだまだ本来の生産状況ではないようです。
日頃、弊社がお客様ご案内している事があります。

  (1)ハードウェアは壊れても買い直しが出来ます。
   (2)販売管理システム(ソフトウェア)は再度インストールできます。

しかし、日々発生する貴重なデータだけはバックアップがなければ復元できません。
※ サーバーの隣に置いてある外付けハードディスクにバックアップを取っていても
今回のような災害の場合、すべて無くなってしまいます。だから、遠隔地へ
バックアップを保存する必要があるのです。

 いろいろな企業が遠隔地バックアップソリューションを保有しています。自社
のバックアップについて今一度再検討をしてみてはいかがでしょうか。

■BCP(事業継続計画)とは
http://www.chusho.meti.go.jp/bcp/contents/level_a/bcpgl_01_1.html

■“ダメBCP”は地震・停電から発想する
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/212/

■弊社サービス 遠隔地バックアップサービス『ストレージエース』
http://www.system-ace.co.jp/storage.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.米穀業専用販売管理システム『Rice Ace』情報 
              〜ストレージエース〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前項“『BCP (business continuity plan) 』のすすめ”でもふれました弊社の
サービス『ストレージエース』が震災後多くのお問合せを頂いております。

『ストレージエース』とは、インターネット回線を利用した遠隔バックアップ
サービスです。
このサービスは毎日、夜間等のシステム未使用時に自動で弊社にデータを送信し
バックアップを行ないます。
データを転送する際にはデータを暗号化して送信しますので、データ漏洩の心配
もありません。
お預かりしたデータは弊社内のストレージ専用ルームのサーバーにて大切に保管
します。

そして万一、災害などでデータを消失する事態が発生しても弊社にデータが残っ
ているのですぐに業務を再開できます。

 近年大規模な災害が増えています。災害時の被害を最小限に抑えるためにも、
ぜひご利用頂きたいサービスの1つです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.会長メッセージ “節電に思う”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)システムエース、(株)スタッフエースの両社ともISO14001(環境マネ
ジメントシステム)を取得して約5年になります。

(株)システムエースの創立40周年の記念事業の一環としてスタートしたもの
でありますが、「なぜISO14001なのか?」と問われることがあります。

資材もエネルギーも比較的消費の少ない業種なので問われる意味がわからない訳
でもありませんが、みんなで環境マネジメントシステムをすすめる中で会社も個
人も“環境向上意識”を高め“公への貢献意識”の高揚につなげたいことに加え
開発ソフトも“省資源” “省力” “省時間”に寄与できる商品をめざしていき
たいと考えたからであります。

 東日本大震災以来“省電力”がにわかに叫ばれておりますが、現在はただ“供
給不足”→“停電”から社会的に関心をもたれています。それはそれとして否定
するつもりはありませんが、現在のこの状況を単に節電だけでの見地ではなく、
広く“省資源”そして“クリーンな環境つくり”の見地へとその輪を広げること
がもっと大切なことだと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
再開後初のRiceAceCommunicationでしたが、最後までご覧いただきありがとう
ございました。

今夏、日本全国で取り組まれる『節電』についてですが、ニュースや身の周りを
見ていても、「それはちょっと違うんじゃないかな・・・」と思うことがしばしば
あります。

世間の節電ムードに流されて何も考えずに電気を消したり、電源を切っていると
かえって電力を消費したり、または健康を害したりする可能性があります。
電気を消して作業効率が落ちるなら、進んで電気をつけましょう!

残業で電気を使っては元も子ももありません。(体にもよくありません!)
節電に協力する際は、期待される効果とそれに対する影響を考慮して、可能な
範囲で行って頂きたいと思います。

それでは最後に皆さんご唱和お願いします!
『がんばろう日本!!!』(^o^)/
                                 難波

■難波寿文 自己紹介
  http://www.system-ace.co.jp/rice/index.html

■お問合せメールアドレス
  info-rice@system-ace.co.jp