□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Rice Ace Communication(ライスエースマガジン) 第68号
                                              2011/12/16

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

○○ 目 次 ○○

1.はじめに

2.最高の笑顔

3.Rice Ace情報 〜流通BMSとは その2〜

4.会長メッセージ ”国民総幸福量(GHN)について”

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.はじめに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログはじめました!
日々の出会いの中で思ったこと、聞いたことをそのまま懐へしまっておくのは
もったいないので、備忘録もかねてブログにアップしていきたいと思います。

まだまだ、おっかなびっくりやっていますので、至らない点がございましたら
ご容赦ください。<(_ _)>

商売っ気のない話をつらつら綴っていきますので、ぜひお気軽にご覧ください!

■米屋になりたいシステム屋のブログ
  http://inforice.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.最高の笑顔

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
突然ですが、みなさんは最近、”最高の笑顔”をした記憶はありますか?

もしくは人を最高の笑顔にさせた記憶はありますか?

”とある機会”があり、そんな事を深く考えさせられました。

(私が今やっている仕事で、他の人に最高の笑顔をプレゼント出来るのだろうか?)

・・・私は、直接的ではないにしろ、出来ているはずだと信じています。

ある人は働くという言葉は、"ハタを楽にするということ"と言っていました。

ソフトウェアの開発・販売は、直接お客様の笑顔に触れられる仕事ではないかも
しれません。
しかし、お使いいただくお客様の業務効率化を目指し、そしてそれを実現する事に
より時間をプレゼントする事が出来ます。

その増えた時間でもっと稼ぐもよし、早く帰って家族や友人と過ごすもよし、
そこに最高の笑顔があればいいなと思っています。

全ての人は、ほかの人を笑顔にする為に生きているのだと思いました。

堅い話になってしまいましたが、その事を信じてこれからも突き進みたいと思います。

P.S.
”とある機会”についてはブログで詳しくお話します。(*'∇')/゚・ヒッパル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.米穀業専用販売管理システム『Rice Ace』情報 
             〜流通BMSとは その2〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  前回に続き流通BMS(Business Message Standardの略)についてのお話を
したいと思います。

 次世代のEDIとして期待されている流通BMSは、JCA手順による従来型EDIの
課題を解決するために誕生しました。
  流通BMSではインフラ基盤に高速なインターネットを活用し、通信手順には
国際的に標準となっている3つの方式を採用しています。
※3つの方法の詳細は後日説明します

 EDIメッセージは、すべての企業が共通のメッセージとして使えるように
「メッセージ種別」、「メッセージ構造」、「データ項目」と「データ項目の意味」
「データ属性」を標準化しています。

 さらに、取引先コードや商品コードは、国際化の進展を視野に入れて
「共通企業識別コード(GLN)」「共通商品識別コード(GTIN)」を採用。
  データ表現形式はJCA手順のような固定長でなく、柔軟性に富んだXMLを
採用しています。

 流通BMSは、経済産業省の「流通サプライチェーン全体最適化促進事業」
からスタートし、総合スーパーや食品スーパーの業界団体が中心となって
検討、共同実証を重ねてきました。

2007年には先駆けてスーパー業界が導入を始め、すでに実運用の段階に
入っています。

 また、他業界においても、百貨店業界やチェーンドラッグストア業界・ホーム
センター業界が共同実証を終了しており、移行の動きは着実に進んでいます。

皆さんのところにも間もなく波が来るかもしれません。ご準備を!

 次号へ続く
                                 木村 二郎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4.会長メッセージ “国民総幸福量(GHN)について”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  11月15日から20日まで親日国であるブータン国王夫妻が来日され、宮中
晩餐会や国会での演説、東日本震災地である相馬市や京都への訪問など震災復興
へのエールと親善に大きな足跡を残されました。

 ブータン王国は、ヒマラヤの麓にある小国で、国土の広さはおおよそ日本の
九州くらい、人口は約70万人、チベット系とネパール系の人達でチベット仏教を
国教とする農業人口80%の国ですが、国民生活の満足度は80%を超えている
驚くべき国です。

 1972年に、前国王が提唱した「国民総幸福量」による精神的豊かさをめざし
たことに起因すると云われ、金銭的物質的豊かさを求める「国民総生産」の考え方
を中心としない、世界で注目されている国であります。

 従って政策も国の70%以上を占める森林の維持、医療や教育などの無料化、
伝統文化を守る、禁煙国家などが主体となっているそうです。

 私たちの個人の仕事や生活にも、また会社経営の中にも「国民総幸福量」が
高まるような考え方がもっとあっても良いのではないかと思いますが、この視点で
今後のブータンや影響される世界の動きに大いに注目したいと思っています。

                      代表取締役 会長 仲納林 浩敏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

今年も残すところあとわずかとなりました。
色々なことがありすぎた一年となり、穏やかな日常がこんなにも素晴らしいもの
だったのかと痛感しました。

これからは、たくさんの幸せが地球に降り注ぐ事を祈って新しい年に向かいたいと
思います。

本年もお付き合い頂きまことにありがとうございました。

それでは皆様よいお年をお迎えください。

■難波寿文 自己紹介
  http://www.system-ace.co.jp/rice/index.html

■米屋になりたいシステム屋のブログ
  http://inforice.blog.fc2.com/

■お問合せメールアドレス
  info-rice@system-ace.co.jp