□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Rice Ace Communication(ライスエースマガジン) 第71号
                                2012/04/10

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

○○ 目 次 ○○

1.はじめに

2.知らなきゃ損する?IT促進助成制度

3.Rice Ace情報 〜流通BMSとは その5〜

4.会長メッセージ “春よ来い!”

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.はじめに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
暖かくなってきたと思ったら台風のような暴風雨が来てみたりと、空も忙しそう
な今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

こちらも平場の雪はほぼなくなり、春らしさを感じるようになってきました。

それでもひとたび山間地に足を踏み入れますと、1m以上の残雪があるところも
あちこちです。(一部では5月まで溶けきらないだろうといわれています。)

しかしまた、米がうまいのも山間地。
この雪がうまい米を作るのだと考えて、もう少し白い壁を見ながら暮らしたいと
思います。

それではRice Ace Communication第71号のスタートです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.知らなきゃ損する?IT促進助成制度

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世の中には様々な助成制度があり、ITの分野においても然りです。
今回はその中の一部を参考までに紹介したいと思います。

1.中小企業情報基盤強化税制
  中小企業庁が行っている制度で、「一定の金額以上の情報システムの導入を
  行った場合に、取得価格に対して7%の税額控除又は30%の特別償却が認められる」
  という税制です。
  情報システムについての制限も多少ありますが、例えば弊社の販売管理システム
  でもこの制度を適用することができます。
  24年度末までの制度となっておりますが、延長なり何かしらの代替政策が期待
  されています。

  ***後日追記***
  この税制は、2の中小企業投資促進税制に統合されました。
  詳細・具体例などはこちらのHPのパンフレットをご覧下さい。
  【経済産業省 HP】
  http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/zeisei/index.html
 
2.中小企業投資促進税制
  1の税制は対象業種に制限がありますが、こちらは「ほぼ全業種」が対象とな
  っており、25年度末まで適用される事が発表されています。
  優遇措置に関しては1とほぼ同様の内容となっています。
  詳しくは下記HPをご覧下さい。
  【中小企業庁 HP】
  http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2012/0403KaiseiToushi.htm
 
3.精米設備導入リース助成事業
  米穀安定供給確保支援機構(米穀機構)や日本米穀小売商業組合連合会(日米
  連)が行っている助成事業です。
  会員及び組合員がリースで設備を導入する際に適用されます。
  24年度は今のところ日米連のみ行っているようです。
  【日本米穀小売商業組合連合会】
  http://www.jrra.or.jp/members/index.php?eid=00002
 
4.日本米穀小売振興会 精米設備等修繕助成事業
  この助成制度は、精米設備の修繕及び調整が必要な場合、本来の状態に戻す
  際にかかる費用を上限10万円以内で1/2助成する制度です。
  24年度はまだ発表されていませんが、実施が期待されるところです。
  【日本米穀小売振興会 HP】
  http://www.nichibeishin.or.jp/work.php?eid=00005
 
  他にも様々な助成事業がありますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。
  税制優遇や助成事業の適用を検討される場合は担当税理士様にご相談下さい。
                                 難波 寿文
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.米穀業専用販売管理システム『Rice Ace』情報 
             〜流通BMSとは その5〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【次世代EDIで変わること】

○期待効果1
インターネット回線により、通信時間の短縮が実現します。
その結果、発注データが卸・メーカーまで届く時間が短くなり、小売店の発注
作業に余裕が生まれます。
例えば、あるスーパーでは発注締め時刻が午前11時でしたので、従業員は開店
後、品出しと発注業務に忙殺され、お客様対応がおろそかにならざるを得ませ
んでした。

しかし、流通BMSに準拠したEDIを導入することで発注時間の短縮が実現。
締め時刻を遅くすることが可能となり、発注作業に余裕が生まれたことでお客
様満足度がアップしました。

○期待効果2
出荷精度の向上にもつながっています。
卸・メーカーにとっても、発注情報を素早く入手することで出荷業務および物
流業務に取りかかる時間が前倒しされ、発注から納品までのリードタイム短縮
が期待できます。
その他にも、人員の削減や深夜作業の軽減など業務効率の向上に結びつきます。

○期待効果3
通信回線がインターネットに変わることで、旧来の電話回線と比べて通信コス
トや通信機器の維持コストを削減することも可能です。

○期待効果4
標準化によって個別対応を減らすことができます。
JCA手順による従来型のEDIでは、メッセージフォーマットが小売ごとにすべて
異なっているため、卸・メーカーは個別にフォーマット変換プログラムを用意
して対応する必要がありました。

流通BMSに準拠したEDIを導入することで、フォーマット変換プログラムの開発
とメンテナンスの負荷を大幅に軽減することができます。
特に取引相手が多いほど効果的で共同実証では個別対応プログラム本数が50分
の1以下に削減可能であるという結果が出ています。
また、伝票レスによる伝票代や処理費用などのコスト削減も実現します。

次号へ続く
                                 木村 二郎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4.会長メッセージ “春よ来い!”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  “冬来たりなば、春遠からじ”と云う詩人の言葉がありますが、今年の冬は寒く
降雪量も多く、厳しい冬からなかなか抜けられません。ですが・・・・・

必ず暖かな明るい春がやって来ます。

 当地新潟は、冬は寒さと降雪の地、そして夏は水と親しむ暑い日が続き、その
中間に春と秋が訪れ、そのサイクルもおおむね3ヵ月毎に季節感の味わえる恵まれ
た風土でありますが、今年は豪雪による災害や、遅い雪解けによる農作業の遅れ
なども懸念されています。

 東日本の大震災や、豪雪による災害などの大自然の営みによる災害等々の天災は
私たち人間ではいかんとも抗し難いことですが、結果を謙虚に受入れ、次への教訓
として生かし、明日に向かって進むのみです。

 明けない夜はありません。

 そして明るい輝ける春は必ずやって来るのです。
明日を信じて、毎日前進したいと思っています。(3月20日)

                      代表取締役 会長 仲納林 浩敏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

皆さん、はなまるうどんの「期限切れクーポン大復活祭」をご存知でしょうか?
期限が切れていれば他社のクーポンでも使用でき、300円以上の注文で50円引きす
るというキャンペーンです。

自社でクーポンを印刷するコストを省き、ただの50円引きでは与えられないプレ
ミアム感を消費者に与えるとてもナイスなアイデアだと思いました。

皆さん、財布の中の期限切れクーポンを掃除しに、はなまるうどんへ足を運んで
みてはいかがでしょうか。

私もこういった素敵なアイデアを出せるように、日々の情報収集を怠らずやって
行きたいと思います。

それではまた次号でお会いしましょう。

■難波寿文 自己紹介
  http://www.system-ace.co.jp/rice/index.html

■米屋になりたいシステム屋のブログ
  http://inforice.blog.fc2.com/

■お問合せメールアドレス
  info-rice@system-ace.co.jp