□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Rice Ace Communication(ライスエースマガジン) 第72号
                                2012/05/23

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

○○ 目 次 ○○

1.はじめに

2.漢字雑学「難」について

3.Rice Ace情報 〜流通BMSとは その6〜

4.会長メッセージ “新卒社員の採用選考について”

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.はじめに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
暑からず、寒からず、過ごしやすい季節になりました。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

さて、今号は新人の金子がお送りします。今春大学を卒業し、現在は一人暮らし
をしていて自炊奮闘中です。お米は実家(農家ではないのですが)から送っても
らっています。この場を借りて、全国の米穀業者の皆さん、いつもおいしいお米
をありがとうございます。

ただ、最近食べすぎで太って参りました(汗)運動しやすい季節でもあるので、
運動でバランスを取って健康に過ごしていこうと思います。
(ランニングが趣味です。陸上競技歴10年です)

それではRice Ace Communication第72号のスタートです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.漢字雑学「難」について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
突然ですが、皆さんは雑学やうんちくはお持ちでしょうか?

ふとした場面で披露できると、場が盛り上がったりしますよね。
しかし、そのふとした場面が日常にないため(汗)、ここで一方的に私から一つ
雑学を披露させていただきます。
先日、某バラエティ番組で紹介されていたものです<(_ _)>

皆さんは「難」という漢字を見て、どのようなイメージを持たれるでしょうか?

「苦難」「困難」などの言葉があるため、あまりいいイメージではないかと思い
ます。ホットな話題としては、「就職難」なんかも問題となっています。人生に
おいて苦難や困難というものは、できれば避けたいものですよね。

それでは、そういった「難」が無い人生ならば、どうなるのか。
「難が無い」と「無難」な人生、つまりは面白みに欠ける、つまらない人生にな
ってしまうのです。

それでは、「難」が有る人生ならば、どうなるのか。
不思議なことに、「難が有る」で「有難う」という言葉に変わります。苦難・困
難を乗り越えた時には、自分自身成長できていたり、何かを得られていることと
思います。苦難・困難というのは、後々になって考えて見ると、大変有り難いこ
となのです。だから、苦難・困難な出来事自体に対して「有難う」なのです。
「無難」な人生より、「有難う」の人生のほうが勿論いいですよね。
(※あくまで個人の雑学なので、正式な語源ではありません)

…少し説明がくどかったでしょうか?汗
「ありがとう」は漢字での表記をあまり見ないので、気付きにくいことですよね。
「難が有る」で「有難う」、仕事に活かしていきたいと思います。

                                 金子 葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.米穀業専用販売管理システム『Rice Ace』情報 
             〜流通BMSとは その6〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【百貨店、ドラッグストア、ホームセンタも参加】 
各業界での共同実証と必要なメッセージの検討が行われており、実導入への移行
が進んでる。それぞれの動きは以下の通り。

○百科店業界
2009年1月から高島屋、小田急百貨店、丸井の3社が百貨店向け、流通BMSに準拠し
たEDIによる実運用に向けた準備を進めている。
百貨店業界は、スーパー業界と業務の形態が異なる為、26種類にのぼる百貨店版
のメッセージを策定。その中から優先度の高い10種類ほどのメッセージに細分化
して精度の向上と定量的・定性的効果の測定を行っている。
さらに、2010年から順次商材の拡大に取り組んできています。
(最新情報は流通BMS.com等のサイトをチェックしてください)

○チェーンドラッグストア
共同実証は、小売3社と卸6社が参加して、2008年11月〜2009年2月に実施。
この成果を受けて、2009年度を目指して流通BMSに準拠したEDIによる実運用を始
めることを表明。また、2009年6月に施行された改正薬事法への対応を効率的かつ
正確に実施するために、医薬品メーカからドラッグストアへの説明文書情報伝達
の共同実証も実施し、今後、業界として必要なマスタ項目の提出、メッセージの
策定を予定。

○ホームセンタ業界
ホームセンタ業界では、小売5社、卸/SIベンダ6社が参加して標準化プロジェクト
が開始、共同実証WG(ワーキンググループ)を設置し、2008年10月より標準化の検討
を開始。2008年12月〜2009年2月に実施した共同実証には、コメリと卸4社が参加、
メッセージの有効性の実証や、物流業務の効率化といった成果を確認。

○流通システム標準普及推進協議会
2009年2月に、国主導による流通システム化の標準化事業は終了。その後、2009年
4月に小売業団体、卸売業団体、製造業団体など44団体が参加した協議会が正式発足
し、ユーザが主体となって国の事業を引き継ぎ、流通BMSの開発・維持管理と導入支
援・普及推進を継続。尚、協議会は、(財)流通システム開発センターが事務局となっ
て運営。協議会では、2010年度の事業計画として、流通BMSのメッセージや商品マス
タデータのメンテナンスを行う部会や、物流、技術、普及推進など5部会を設置、流通
BMSの普及活動を継続的に展開していく予定。
また、流通BMSメッセージと連携した物流ラベルの標準化についての検討も進めて
いく計画。
このほか、協議会という組織の位置づけをより強固なものにするため、商標とロゴ
マークを出願すると共に、JIS化に向けた活動も進める。

                                木村 二郎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4.会長メッセージ “新卒社員の採用選考について”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  平成25年3月卒業生の選考が始まりました。
昨年会社訪問をして頂いた学生さんは約70名でしたが、今年は抑え気味にして
約30名の会社訪問を受けました。

 就職環境も徐々に回復してきていますが、求職者側から見ればかなり厳しい環
境であることには変わりありません。一方求人側では採用したい人材が容易に見
つからない・・・・・いわゆるミスマッチの解決には至っておりません。

 企業はテストや面接等々今までの選考方法に加え、最近はソーシャル・ネット
ワーキング・サービス(SNS)であるフェイスブックなどの利用により、より
良い人材の発掘につとめているケースもあるようです。

 選考方法や基準などは各社各様でありますが、当社は
(1)成長性の期待できる人(変り続ける人)
(2)奉仕の精神の高い人(サービスと思いやりのある人)
の二つの基準を大切にしています。

                      代表取締役 会長 仲納林 浩敏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

人生初のメールマガジン作成、拙い文章であったにもかかわらず読んで下さった
方々には、感謝申し上げます。人に興味を持って読んでもらう文章を書くのは、
困難なことだと感じました。

しかし、困難なことには「有難う」の気持ちで、精進していきたいと思います。

それでは次号のRice Ace Communication

も宜しくお願いします。

■お問合せメールアドレス
  info-rice@system-ace.co.jp