□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Rice Ace Communication(ライスエースマガジン) 第73号
                                2012/07/12

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

○○ 目 次 ○○

1.はじめに

2.そうだ!富士山にいこう!

3.米穀業専用販売管理システム『Rice Ace』情報 〜タンク残管理〜

4.会長メッセージ “会社は人生道場”

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.はじめに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月も半分が過ぎようとし、暑さも本番を迎えてきた今日この頃、皆さんいかが
お過ごしでしょうか。

弊社の窓には、去年から取組んでいるグリーンカーテンがだんだんと元気を出し
て伸び始めています。

ゴーヤ、パワーリーフ、琉球アサガオを育てており、とりわけパワーリーフの成
長が早いようです。

まだ、窓からの日差しをさえぎってくれるほどではありませんが、緑の葉っぱを
目にするだけで、ずいぶんと涼しげに感じます。

世の中では色々な節電対策が講じられていますが、こういった自然の力を利用し
た(させてもらう)やり方こそがいろんな意味でベストなのではないかと思います。

しかし、行き過ぎた対策により体調を崩してしまっては元も子も有りません。
厳しい季節がやってまいりますが体調管理にはどうぞお気をつけ下さい。

それではRice Ace Communication第73号のスタートです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.そうだ!富士山にいこう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米ともシステムとも全然関係ない話になってしまいますが、来る7月14日・15日に
富士山に登ってこようと計画しています。

御来光を目指して登るので、7合目の山小屋で一泊の予定です。

動機は「日本に生まれたから」。
自分で登った山は一段ときれいに見えるらしいですしね。

さて、山登りには全然興味が無かった私ですが、情報を集め、道具を揃えている
うちに、登山というものに対しての興味がどんどん涌いてきました。

そして今では、あの山もこの山も登ってみたいと思うようになってしまいました。
山の魅力恐るべし。

先日、練習がてら新潟県にある弥彦山(標高はスカイツリーと同じ634m)に登って
みました。

わたくし難波、体力だけは自信が有ります!Щ(`д´Щ)カカッテコイ!
よって、何の問題もなく楽しく登って下りる事ができました。

ただひとつ、登っている時の息のあがりようにはびっくりしました。
ゆっくり歩いているだけなのにあんなに息がきれるとは・・・。
山登り恐るべし、少し油断していた自分に反省しました。

また、普通のスニーカーで登ったのですが、木の根の仕業により何度も足を
ひねりそうになりました。
おかげで、靴は本当に大事!という事に気づき、すぐさま靴屋へ行きました。

そして今は、一通りの道具も揃え、あとはアタックの日を待つのみです。
是非、経験者の方がいらっしゃいましたらアドバイスを頂きたいところです。
また、応援もお待ちしております!

果たして難波は日本最高峰の頂きに立つことができるのか!?
結果は今後のメルマガにてご報告しますので乞うご期待ください!

■弥彦山登山
http://www.vill.yahiko.niigata.jp/kankou/main-tozan.html

■弥彦山ロープウェイ(※使ってないですよ!)
http://www.hotel-juraku.co.jp/yahiko/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.米穀業専用販売管理システム『Rice Ace』情報 
                〜タンク残管理〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近問合せの多い"タンク残の管理のしかた"についてご紹介します。

《タンク残一覧表》
RiceAceでは搗精結果を入力する事により、張り込んだ原料と生産した製品を
集計し、タンク内に残っているであろう原料の一覧をかんたんに確認できます。

もちろん複数のタンクを使用した運用においても、タンク毎の確認が可能ですし
玄米・白米・混米タンクなどの種類ごとに分けて運用する事もできます。

また、ロット管理を行うことにより、さらに詳細なタンク残原料の把握も可能です。

このようにして、タンク内の残量(原料)をシステム上で把握することで、生産計画
を立てる際や在庫確認・棚卸の際に威力を発揮します。

搗精の入力(張込入力)を行う際は、すでに投入してあるタンク残原料の一覧から
引き落とす原料を選択するだけといったかんたん操作になっています。

上記の通り、Rice Aceでは原料・製品の在庫管理だけでなく、タンク内の残量まで
管理することが可能です。

タンク残の管理がネックになっている方には是非一度ご覧頂きたい機能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4.会長メッセージ “会社は人生道場”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

委託訓練の生徒さんにはいつも話していることのひとつです。倫理法人会でも
“職場こそ人間大学”と云っています。

仕事をする場所である職場が“給与を稼ぐ場所”であることに違いありませんが
それが一番の目的として働くとしたら、なんとさびしい、ストレスの溜まる働き方
になります。

“仕事は労働でイヤなこと” “休まないと損をする” “仕事が多いと損をする”
などなどネガティブな仕事観がありますが、人生の主要な部分を占める仕事を
“自分を磨くため” “人から喜んで貰うため”とポジティブに働く生き方が他者に
とっても自分にとってもハッピーなことなのです。

人口減少社会が徐々に進んでいますが、並行して就業人口の減少も進んでおり
将来的には労働力の低下も憂慮されます。

そのためには高齢者と女性の社会進出の促進などとともに、併せて重要なことは
就業年代の“労働観”と“スキル”の向上による“知的生産”の向上策がたいせつ
なことなのでは・・・・・と思っています。
                       代表取締役 会長 仲納林 浩敏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

まえがきで触れたグリーンカーテンについてもう少し。
グリーンカーテンといえば“ゴーヤ”がポピュラーですよね。
ところが、弊社のグリーンカーテンで一番の成長株は“パワーリーフ”です。
その力強い名前どおり、天に向かってぐんぐん育っています。

そして・・・なんと!その葉っぱは食べる事もできるのです!
味はというと・・・・おひたしにして食べてみましたが、「THE葉っぱ」といった
感じです。苦味と独特の風味がありました。総評するとまあまあ。葉っぱですから。

しかし、葉っぱは大きくて日よけにするにはもってこいの植物です。
新潟県生まれのこの新野菜、今年はもう間に合わないかもしれませんが、来年に
向けてご紹介しておきますね。

■パワーリーフ
http://www.niigata-kankou.or.jp/shibata/kanko/institution/FA0032.html

それでは次号のRice Ace Communicationも宜しくお願いします。

■お問合せメールアドレス
  info-rice@system-ace.co.jp